大好きなご主人様お嬢様方へ鈴音からのお話

いつもご帰宅いただき誠にありがとうございます。

今日は久しぶりにブログを書かせていただきます。これは鈴の主観的な気持ちを書かせていただいておりますので、なるほどね〜くらいのお気持ちで読んでいただければと思います。

 

改めて、日ごろよりお屋敷をご愛顧いただき本当にありがとうございます。いつも言ってはおりますが、お屋敷はご主人様、お嬢様のおかげで成り立っております。

つい先日、姉妹のお屋敷の天神styleの閉館に関する告知がございました。そのことをいちごさんがブログを書かれておりました中に、mooncatのことがございましたので、その件についてブログを書くことを大旦那様に許可をいただきました。

 

今現在、mooncatは今年1月からMECグループを抜けておりました。そのころはいろんなことが目まぐるしく変わっていったことは記憶に新しいかと思います。それはmooncatも例外ではありませんでした。その内容の中に、実はmonncatが3月をもって閉館する予定もありました。とても悲しくて辛くて悔しくて、でも鈴にはなんの力もなくて自分の非力さに怒りすら感じておりました。これから頑張るぞ!!と生きこんでいたのもありましたので、とても割り切れるものではありませんでした。

ゆずなの卒業も決まっておりましたので、仕方がないのかなと。

ゆずなと鈴が泣いていたところを、今の大旦那様に目撃されて、まだ月猫のメイドでいたい事、これからの事、他のメイドちゃんの事、いろんなお話をさせて頂き、大変なことになるのは目に見えてわかってるけど月猫のメイドさんが一緒に頑張ってくれるならと大旦那様が考えて下さり、月猫存続に向けて動いていくことに決まりました。

その結果、会社が変わるという事になりました。ご主人様お嬢様方への報告が遅くなり、本当に申し訳ございません。

 

ですが、会社が変わっても鈴は『姉妹のお屋敷』という繋がりが切れたつもりはありません。それはめいるーむも同じです。それを伝えたくて、姉妹のお屋敷情報やプロフィールもお屋敷に置かせていただいておりました。

変わってしまったものはありますが、中身は何も変わっておりません。

察しの良いご主人様お嬢様もいらっしゃいましてご質問を頂いた際、こちらからご説明できる権限がなかったため煮え切らない答えになってしまってたことを申し訳なく思っております。

 

今、月猫を存続させたことは本当に正しかったのかと、自分の自己満足の為ではないかと日々不安になることもございますが、ご主人様お嬢様と会えること、メイドちゃんとお給仕できること、新しいメイドちゃんが月猫を選んでくれたことすべてが愛しく思っております。

 

ご心配をおかけすることや、ご迷惑をおかけすることがあると思います。

ですが、今が月猫にとって踏ん張り時なのだと思います。メイドちゃんと大旦那様とみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思っておりますので、何卒暖かく見守っていただければと思います。

 

これが鈴音の素直な気持ちでございます。

長くなりましたが、ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

また、mooncatのお屋敷でお会い致しましょう。

ご帰宅を心よりお待ちしております。

コメント
色々とあったんだね、そうやねとりあえず俺は月猫が続いてくれてよかったよあんま行けるわけじゃないし行っても1時間くらいしかいれない時もあるけどそれでも月に1回か2回だけど大事な場所だからね、俺も微力だけど鈴音さんたちも大変だろうと思うし少しでも力になれるならそれでもいいしめいるーむも含めて閉館しちゃうけどスタもブルレパもみんな仲間だし家族みたいなもんだからね、辛いことがあったら一人で悩まずに抱え込まずに誰でもいいから相談すればいいさ、これからも頑張ってね。
  • ゆうき
  • 2017/08/30 3:35 AM
コメントする